【公式】ワーママ転職ならママリブラ

採用ご担当者さまへ

【Challenger】

4人の子どもを育てながらワーママを続けてきたのが私のチャレンジ。 “いいとこ取り”の両立を続けていきたい

【2021.10.13】

『Challenger』〜私の背中を押したひと言〜
ママでありながら、自分のやりたいこと・チャレンジのために1歩を踏み出した女性たちのストーリーを紹介します。チャレンジ決断の裏には、背中を押された「ひと言」がありました。「ママなんだから、自分のやりたいことはあきらめなきゃ…」とモヤモヤを抱えるアナタの背中を押すヒントが隠されているかもしれません。


VOL.23
4人の子どもを育てながらワーママを続けてきたのが私のチャレンジ。 “いいとこ取り”の両立を続けていきたい
高畑里栄(たかはた・りえ)さん(35歳)
株式会社ZAICO 採用担当
お子さま:7歳女の子、4歳女の子、3歳男の子、0歳女の子


★これまでのチャレンジ

ライフイベントごとに転職。働きたいというモチベーションだけで仕事を続けてきた
私にとってのチャレンジは、4人の子どもを産み育てながら「仕事を続けてきた」ことです。この働き方でいいのか、自分のやりたいことは何か、と妊娠・出産のたびに考えてモヤモヤする時期があり、ライフイベントのたびに転職をしてきました。それでも、やりたいことをやりたい、働きたいという、そのモチベーションだけで仕事を続けてきました。失敗することももちろんありましたが、自分がやりたいと思ったことをやってきた。これが私のチャレンジですね。


★1歩を踏み出す前の悩み

1度は退職したが、必要としてくれる人の力になりたいという気持ちを抑えられなかった
第2子妊娠中に女性のキャリア支援を展開している友人の会社に広報・PRとして転職しました。そして産後3カ月で復帰。子どもと一緒に働きたいという気持ちと、女性の新しいロールモデルとなるかもと思い、保育園には入れずに子どもをおんぶしながら仕事をしていました。でも思った以上に大変で、メンタルはギリギリの状態で。仕事とプライベートの境目がなくなり、どちらもおろそかになってしまって、このまま続けるのはつらいと思っていました。ちょうどそのころ、第3子を妊娠。育児に専念しようと、退職を決めました。

しかし第3子を出産後、新卒で入った会社の同期だったZAICOの代表に声をかけてもらって。自分を必要としてくれる人がいるなら、力になりたいという気持ちを抑えることができませんでした。働くことはもう辞めようと思って1度は退職しましたが、私はやっぱり働きたいんだという自分の気持ちに気づき、迷いなく入社することにしました。


★1歩を踏み出すきっかけをくれた「ひと言」


「いいとこ取りでいいんだよ」。母の言葉を思い出し、やりたいと思ったことを選んでいく
第1子を出産した際に、母に「いいとこ取りでいいんだよ」と言われたんです。子どもが生まれ、ワーキングママになって、自分のやりたいことだけ、欲しいものだけを選択するのは気が引けてしまうこともありましたが、そのたびに母のこの言葉を思い出します。やりたいと思ったことをやっていいんだ、自分の好きなものを選んでいいんだと考えるようにしています。


★踏み出してみて思うこと


自分の意思で決めて働くってこんなに気持ちのいいことなんだ、と思う毎日
ZAICOにジョインしたこと、仕事を続けてきたことは、成功だったと感じています。当時も薄々気づいてはいましたが、本当は仕事を続けたいけど辞めたほうがいいんだと自分に言い聞かせて、本当の気持ちにふたをしていたんですよね。でもZAICOの代表に声をかけてもらったことをきっかけに、その気持ちを解放できたことは本当によかったと思っています。

ZAICOは働き方もミッションも自分で決めることができるので、自分の意思で決めて働くってこんなに気持ちのいいことなんだと感じています。また、ZAICOの業務以外に大学の講師をしていたり、家族の通院の送迎をしているメンバーもいるのですが、お互いのバックグラウンドやライフスタイルを理解し合ったうえで、協力して業務に取り組んでいます。そして今ZAICOは、サービスを拡大していく変革期に入っています。私は採用担当として、会社をどんどん成長させていく役割を担っています。私にとって大事なチャレンジになるだろうなという自覚があり、期待と不安が入り混じりますが、これを乗り越えた時どんな景色が見えるのか楽しみです。



★これから1歩踏み出そうとしているママたちへ


「自分が本当にやりたいことは何か。子どもがいるからと言って、何もあきらめなくていい。
子どもがいるからと言って、何もあきらめなくていいと思います。自分が本当にやりたいと思うことは何か、自分に聞いてあげてください。本能のまま動くのもいいと思うんです。私は、やりたいことをかなえるために、もがいてきたし、苦しい時も多かった。それでも今1番楽しいと思えるのは、もがきながらも動き続け、あきらめずにやってきたからだと思います。ライフイベントのたびに、自分のキャリアや、仕事とプライベートのバランスなどモヤモヤする女性も多いと思いますが、ぜひ自分の本心を外に出してあげてください。


「ママなんだから、自分のやりたいことはあきらめなきゃいけないのかな…」
こんなモヤモヤを抱えるママは、まずはママリブラに会員登録を

おすすめ

関連記事

会員登録(無料)