mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。 mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。
menu
【ワーママのためのお悩み相談室】

時短なので、簡単な仕事しかやらせてもらえません…。

【2020.05.26】

「このまま時短を続けて、私のキャリアどうなるんだろう…」「時短だからやりたい仕事があっても手を上げられない…」「ママでも転職ってできる?」「転職をするならタイミングはいつがいい?」―。こんな、ワーキングママだからこそのキャリアについてのお悩みに、ママリブラのママ専門キャリアコンサルタントがお答えします!



Q. 時短なので、簡単な仕事しかやらせてもらえません…。



A. やりたい仕事について、きちんと上司に伝えましょう


産休前にやっていた仕事に比べて、求められる質や責任の重さなどにギャップがあると、「もっとできるのに…」という気持ちになってしまうママは多いです。いわゆる「マミートラック」ですね。


ワーキングママの多くは、時間的制約もありますし、お子さんの急な体調不良に対応しなければならなかったりと、どうしても産休前と同じ働き方は難しくなります。会社としては、こうしたリスクを避けるために、また配慮のうえで、責任の軽い仕事を任せているのでしょう。


まずは、自分がやりたい仕事についてきちんと上司に伝えること。もしかしたら上司は時短勤務という働き方を選択していることを、サポート的な仕事がやりたいという意思表示、と受け取っているかもしれません。制約がある中でも、こういう仕事をやっていきたい、こういうキャリアを積んでいきたい、こんなふうに会社やチームに貢献していきたい、という意欲を伝えてみてください。


私が答えます
ママリブラ事業責任者 鈴木伸太朗
1984年生まれ。大学卒業後、新卒で株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)に入社。求人広告、人材紹介の法人営業を経て、キャリアアドバイザーに。以来2,000人を超える転職希望者のキャリアカウンセリングを担当する。国家資格キャリアコンサルタント。2歳男児の父
自己紹介はこちら


=================
ワーキングママだからこその、お悩み募集中!
あなたのお悩みをお寄せください。mamalibra@mamalibra.jp

こんなお悩みを抱えているママは、まずはママリブラに会員登録を


おすすめ

関連記事

会員登録(無料)