mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。 mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。
menu
【ワーママのためのお悩み相談室】

ありがたいことにマネジャーへの昇進を打診されているのですが、労働時間が増えるので迷っています…。

【2020.06.30】

「このまま時短を続けて、私のキャリアどうなるんだろう…」「時短だからやりたい仕事があっても手を上げられない…」「ママでも転職ってできる?」「転職をするならタイミングはいつがいい?」―。こんな、ワーキングママだからこそのキャリアについてのお悩みに、ママリブラのママ専門キャリアコンサルタントがお答えします!



Q. ありがたいことにマネジャーへの昇進を打診されているのですが、労働時間が増えるので迷っています…。



A. 実はマネジャーのほうが、働く時間をコントロールしやすい


昇進を打診されたのですね、おめでとうございます!一般的に、マネジャー職は勤務時間が長いというイメージはあると思いますが、実はマネジャーのほうが、働く時間をコントロールしやすいでしょう。これまで以上に突発的で責任重大な仕事は増えると思いますが、日常的な働き方は自分で舵を取ることができるはずです。


ワーキングママという、制約のある中で、マネジャーとして価値発揮するためには、ほかの人と“差別化”を図ることが重要です。もし労働時間に制限があるのであれば、時間以外のことで勝負すればいい。あなたでなければできないことを確立できれば、働いている時間に関係なく評価してもらえます。


自分の強みやスキルを活かして差別化を図ることで、労働時間競争から脱することはできるのはマネジャーの特権だと思いますよ。


私が答えます
1984年生まれ。大学卒業後、新卒で株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)に入社。求人広告、人材紹介の法人営業を経て、キャリアアドバイザーに。以来2,000人を超える転職希望者のキャリアカウンセリングを担当する。国家資格キャリアコンサルタント。2歳男児の父
自己紹介はこちら


=================
ワーキングママだからこその、お悩み募集中!
あなたのお悩みをお寄せください。mamalibra@mamalibra.jp

こんなお悩みを抱えているママは、まずはママリブラに会員登録を


おすすめ

関連記事

会員登録(無料)