【公式】ワーママ転職ならママリブラ

採用ご担当者さまへ

【ワーママのためのお悩み相談室】

子どもが熱を出してばかりで、仕事の休みが続いています。どうやって乗り切ればいいでしょうか?

【2021.06.14】

「このまま時短を続けて、私のキャリアどうなるんだろう…」「時短だからやりたい仕事があっても手を上げられない…」「ママでも転職ってできる?」「転職をするならタイミングはいつがいい?」―。こんな、ワーキングママだからこそのキャリアについてのお悩みに、ママリブラのママ専門キャリアコンサルタントがお答えします!



Q. 子どもが熱を出してばかりで、仕事の休みが続いています。どうやって乗り切ればいいでしょうか?



A. 子どもの成長とともに発熱の頻度は必ず減っていきます


保育園に入園したばかりの小さなお子さんは特に頻繁に体調を崩しますよね。毎週のように熱を出して呼び出し、なんてことも珍しくなく、「子どもが心配」という気持ちもさることながら、早退や突発休ばかりで「職場に申し訳ない」という罪悪感が強くなってしまいますよね。「いつまでこんな生活が続くのか」と、終わりが見えない不安に耐えられない気持ちになってしまうのもよく分かります。


お子さんにも個人差があり、発熱の頻度も差がありますが、お子さんが2歳、3歳、そしてそれ以上と成長していくうちに、発熱や病気の頻度は減る傾向です。ママたちも気づかないうちに「そういえば、今月は熱を出していない」「半年間、保育園休んでない」と、ふと振り返って実感できるものです。


とはいえ、今まさに発熱をくり返していると、長期的に考えるのは難しいかもしれません。仕事を休むことがストレスになっているのだとしたら、病児保育やベビーシッター、両親のサポートなど、早退や突発的な休みをなるべく減らすための方法もぜひ検討してみてください。福利厚生として、ベビーシッターサービスと提携している会社などもあるので、確認してみてもいいと思います。


子どもが発熱したら、必ず自分が対応したいというママもいるかもしれませんが、ベビーシッターなどに頼ることは決して悪いことではありません。普段は自分で看護するようにしている人も、どうしても外せない仕事があるときだけでも、外部サービスに頼れるような体制を整えておくと、精神的に安心できるのでおすすめです。


私が答えます
1984年生まれ。大学卒業後、新卒で株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)に入社。求人広告、人材紹介の法人営業を経て、キャリアアドバイザーに。以来2,000人を超える転職希望者のキャリアカウンセリングを担当する。国家資格キャリアコンサルタント。2歳男児の父
自己紹介はこちら


=================
ワーキングママだからこその、お悩み募集中!
あなたのお悩みをお寄せください。mamalibra@mamalibra.jp

こんなお悩みを抱えているママは、まずはママリブラに会員登録を


おすすめ

関連記事

会員登録(無料)