mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。 mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。
menu

ママかどうかは関係なかった。でも、「おかんのような人」は求めていた

企業名
GOB Incubation Partners株式会社
肩書き・氏名
PAPAMO事業部代表:橋本咲子(はしもと・さきこ)さん

 


★受け入れの際に重視したこと



PAPAMOは20代の社員が多い事業で、若さゆえに柔軟さや勢いはあるものの、社内にもう少し安定感が欲しいと感じていました。また、私自身も視野が外に向きがちで、チーム内の雰囲気づくりやフォローがおろそかになってしまうことへの懸念もあり、経験があってどっしりと構えた安定感や安心感があり、相談しやすい…そんな「おかん」のような人にジョインしていただきたいと考えていました。由美さんがママであることは個性のひとつにすぎないと思っていたので、それが採用においてマイナスになることはありませんでした。



★受け入れて感じていること



これまでのご経験やビジネス感覚を活かして、大いに活躍いただいています。人事と組織運営のポジションで、サービスの要でありながら難しい講師の採用を一手に担ってもらったり、社員の成長の仕組みづくりや、社員面談への同席もお願いしています。事業に共感し、チームの状況も理解し、楽しみながら最適解を一緒に探してくださるうえに、朗らかで親しみやすく、進言もしてくださるので、私も含めてメンバーのまさに「おかん」のような存在です。由美さんがご家庭の事情で変則的な働き方をする日があっても、もともと個人の事情を職場に持ち込みやすく、仕事も当たり前にシェアし合う職場を目指しているので、自然なこととして受け入れています。むしろ、ワーキングママのロールモデルの1人として参考にしていたり、PAPAMOは子どもを対象とした事業なので、ユーザー視点の意見も聞けたりと、由美さんが子育て中であることは会社にとって財産です。ご自身は「全然できてなくて」と話していますが、そんなことは断じてありません!気負わずに、自分のやりたいことをやりながら、一緒にPAPAMOを大きくしていけたらと思っています。



■会社概要



GOB Incubation Partners株式会社 PAPAMO事業部
「こどももオトナも自分らしく、のびのびと生きることができる社会の実現」をビジョンとし、その実現に向けて、まず未就学児を対象としてさまざまなサービスを企画・開発。「年間で10種類以上の習い事を1カ所で取り組める」をコンセプトに、習い事スクール「PAPAMO SCHOOL」を運営。


おすすめ

資料請求・採用のご相談はこちら