mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。 mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。
menu

「働く人のライフスタイルを豊かにする」というミッションを自分の課題にできるかを重視

企業名
株式会社OKAN
肩書き・氏名
ヒューマンサクセスグループ マネジャー 手塚ちひろ(てづか・ちひろ)さん

 


★受け入れの際に重視したこと



私たちが求めているのは能力だけでなく、「働く人のライフスタイルを豊かにする」というミッションに共感し、もっと社会全体を良くしていきたいという気持ちです。面接ではその人がやりたいということを深くヒアリング。世の中の働きにくさや、働き続けたい人たちが働けない社会に課題感を持ち、自分自身がそれを解決したいという気持ちがあるかをお聞きしています。


今回入社いただいた白田さんは、能力もすごく高く、ご経験も豊富です。OKANの「働く人のライフスタイルを豊かにする」というミッションに共感してくれたうえで、さらに白田さんはその使命を自分事として捉え、社会を変えていきたいと面接で伝えてくれました。


弊社は約1/3が育児中の社員なので、ワーキングママであることはネガティブ要素ではありません。2020年3月末からはコロナの影響で全社フルリモート勤務になり、白田さんは会社初のフルリモートでの入社でした。オンボーディングや研修もすべてオンライン。人事である私のオンライン通話を開放し、不明点はいつでも問い合わせできるようにしました。また、チームビルディングの観点から、業務以外でもオンラインランチやMTGで積極的にコミュニケーションを取り、孤立や情報格差が起きないように心がけています。



★受け入れて感じていること



自走力のある方なので問題なく活躍してくれています。入社早々に、育児中・介護中の社員の勤務ガイドラインを策定していただきました。これまで育児や介護を理由とした時短勤務は限られたメンバーだけが可能でしたが、リモートワーク期間は子どもの年齢に限らず広く利用できるように、というものや、オンライン会議中にお子さんが映っても優しく声かけをする、育児中の社員もそれに甘えるのではなく、おやつやおもちゃを事前に準備するなど、お互いがお互いを尊重できるように、というガイドラインを作ってくれました。この短期間に指針化できたことは白田さんのリサーチ能力と実行力の賜物です。


自分でやり切ろうとするパワーがあるがゆえに、時短勤務でも勤務時間が少しずつ長くなっている様子なので、「限界がくる前に相談してくださいね」と伝えているぐらいです。採用段階から、社内外にさまざまなことを発信していきたいという意向を話していたので、今後はぜひそういった面でもやりたいことをやっていっていただきたいと思っています。



■会社概要



株式会社OKAN
ぷち社食サービス「オフィスおかん」、組織課題の可視化ツール「ハイジ」、お惣菜の定期仕送りサービス「おかん」を展開


おすすめ

資料請求・採用のご相談はこちら