mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。 mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。
menu

どうしても“欲しい”スキルを持っていた人材。仕事へのコミットメント力が高く、すさまじいモチベーション

企業名
凸版印刷株式会社
肩書き・氏名
環境デザイン事業部まちづくり本部まちづくり企画チーム課長 鈴木振二郎(すずき・しんじろう)さん

 


★受け入れの際に重視したこと



弊社はBtoB事業を中心に展開していますが、新規事業としてBtoCビジネスであるリノベーションサービス「RenoPlaza(リノプラザ)」を2020年に立ち上げました。リノベーションはデザインだけでなく各家庭のライフスタイルに沿った内容が重視される傾向にあるため、女性のお客さまからの問い合わせも多く、女性社員の視点や接客技術が必要だと思っていました。社内のプロジェクトメンバーは男性がほとんどだったため、BtoCビジネス、特にリノベーションビジネスで実績のある女性を探したいと考えてママリブラさんに募集の依頼をしました。


ママリブラさんに依頼をした理由は2つあります。1つはワーキングママに特化した転職エージェントとして、優秀で意欲的な女性が多く登録しているだろうと思ったこと。2つ目はもともと事業上のかかわりがあったことから、弊社やリノプラザのことを良く理解いただいており、新規事業という、外からは分かりづらい組織でありながら事業の問題点や魅力も分かったうえで適合した方を人選していただけると思ったことです。


結果的にすぐに良い方をご紹介いただき、リノベーション事業で営業経験があり、建築士の資格もお持ちの加藤弥生さんに入社いただけることになりました。


加藤さんは7歳と5歳のお子さんがいるママなので、お子さんの体調不良など突発的なことは何かしらあるだろうと思っていましたが、それがずっと続くことはない。仮に突発的な休みが月1回ぐらいあったとしても、リノベーションビジネスで顧客対応の経験がある加藤さんにぜひ来てほしいと思いました。これは加藤さんだけではないのですが、ほかの部署での募集も含めて何名か面接をしたところ、ママリブラさんからご紹介いただくママさんたちはみなさんそろって仕事が好きで、仕事に対する覚悟を持った方ばかり。優秀な人材であれば、ママであるということはまったく問題ありません。


★受け入れて感じていること


加藤さんは仕事に対するコミットメント力がとても高いです。子育てをしながら働くことへの意識が高く、すさまじいモチベーションがあると感じています。腹のくくり方が違いますね。いつも一生懸命で、頭が下がります。


実務面でも期待以上の活躍をしてくれています。やはりBtoCの経験則があるので顧客対応は安心感があります。家のリフォームは生活そのもののリフォームなので、単にきれいにするというだけでなく、生活実感があることが大切ですし、お客さまはファミリー層が中心で、お子さんが増えたり、家族の変化に伴う住み替えや間取りの変更を検討されている方がほとんどです。加藤さんは育児も家事もしているので、ユーザーとしての視点がありますし、提案に説得力があります。ママのお客さまとのやりとりを見ていても、子どものことや生活のことなど、共感させる力が高く、ジョインしてもらって本当によかったと思っています。


コロナ禍以降、弊社はリモートワークが推進され、加藤さんもフレキシブルに働いています。加藤さんは一級建築士の資格も持っていて、弊社の中では実績・経験ともに1番豊富なので、組織を引っ張っていける人材になってくれることを期待しています。


■会社概要



凸版印刷株式会社
「印刷テクノロジー」をベースに「情報コミュニケーション事業分野」、「生活・産業事業分野」および「エレクトロニクス事業分野」の3分野にわたり幅広い事業活動を展開


おすすめ

資料請求・採用のご相談はこちら