mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。 mama Libra 「生きる」と「はたらく」をもっと近くに。
menu

やりたいことに正直でいたいから。走り続けながら見つけた、仕事と育児のベストバランス

弓場みゆき(ゆば・みゆき)さん(30歳)


★転職を考えた理由と、重視したこと



前職は人材コンサルタントをしていましたが、長く人材業界に携わっていたこともあり、すでに持っているスキルで仕事が完結しているような感覚で物足りなさを感じていました。このままでは新しいスキルや知見が身につかないと不安になったことがきっかけで転職を考え始めました。



ただそのころは、やりたいこともまだふんわりしていて。社員の人生を支え、それぞれの力を最大限発揮できる環境をつくるという仕事に魅力を感じていたのと、人材業界からのキャリア転換としても王道と言える人事がいいのかなとなんとなく思っていました。そんなとき、株式会社侍の担当者から、「侍のコンサルタントは、いろんな人と会っていろんな人の人生を、一緒に考えたり気づきを与える仕事」と聞いて、まさに私がやりたかったことだと思って。転職活動を進める中で、自分の軸が明確になったんですね。



今はコンサルタントとして、個人のお客さまが理想のキャリアに近づくために必要なスキルや知識を一緒に考えています。もともと、キャリア支援だけにとどまらず、個人の人生設計に深くかかわって伴走できるライフコンサルタントのような存在になりたいと考えていたので、これまで培ってきた採用の知見に加えて、個人のキャリア形成やスキルアップについても的確にアドバイスできる知見・経験が得られる仕事に、とてもやりがいを感じています。



今回の転職活動でいくつか内定をいただきましたが、転職先として侍を選んだポイントは2つありました。まずはサービスクオリティ。実は私自身も侍のプログラミングレッスンの受講生でとても満足度が高く、お客さまにも自信を持って提案できると感じました。コンサルタントもレッスンの契約をただ取るのではなくて、個人の生い立ちや今後描きたいキャリアにじっくり向き合い、そのためにどのような勉強が必要か一緒に考える存在で、まさにライフコンサルティング。自分が本当にやりたいこととつながっていると感じています。



2つ目は働き方。前職は時短勤務だったのですが、フルタイムだったころに比べて収入が大きく減り、今回はできればフルタイムで転職したいと思っていました。保育園の送迎があるので、勤務時間によっては難しいかなと思っていたのですが、今は完全リモートワークで8時半~17時半のフルタイムで働けています。



★転職をした今の気持ち



入社して1カ月になりますが、お客さまとの面談の時間が楽しくて。理想のキャリアをかなえるためにどんな勉強が必要か話すのが好きだとあらためて感じています。エンジニアの育成にかかわるIT企業なので勉強しなければいけないことは多いですが、伸びしろのある業界で最先端の技術に触れられることにもワクワクしています。子育てで忙しい中でも、着実に知見がたまってきていて成長実感があります。



また、日々初めての方とひっきりなしに会っているので、さまざまな価値観に触れてお1人お1人に適切な対応ができるようになりました。コミュニケーションスキルに自信がついて、多少のことでは動じなくなりましたね。コンサルタントとはいえ営業という側面もあるので、契約を取って数字を上げたいという思考になりがちですが、上長から「理想のキャリアに近づけると、お客さま自らが納得できることが第1」と常に言われているので、全力で個人に向き合うことができています。



★これからやっていきたいこと



今はまだプライベートで少し取り組んでいるだけですが、コーチングのスキルを活かして3年後にはライフコンサルタントとして、パラレルキャリアにもチャレンジしたいと考えています。母親としては子どもに、「人にはさまざまな面があり、さまざまな役割や居場所を持つことができる」ということを、私を通じて知ってほしいと思っています。私自身、子どもから見れば母親ですが、夫にとってはパートナーであり、仕事では1人のコンサルタントと、いろんな役割を持ちながら生きています。どれか1つだけが大事なわけではなく、複数の側面を持っていることで充実した人生を過ごしているので、子どもにも「いろんな自分がいていい」「いろんな場所でいろんな人とかかわって自分なりの楽しみを見つけてほしい」と伝えていきたいです。どこかでうまくいかなくても、ほかの場所でやっていけばいいと思ってほしいですね。



★転職を考えているママへ



子どもや家庭があるからと、転職に躊躇する気持ちはよく分かります。ただ、自分の人生はなくさないでほしい、自分の人生を生きてほしいと思います。「自分のことは子どもが大きくなってから」と思うかもしれませんが、そうなると自分も年を取って体力も落ちているかもしれません。自分の人生では、今が1番若いですからね。動けるうちに挑戦することで、実現できることがある、得られるものがあると感じます。



また、今回の転職で時短からフルタイムに働き方を変えましたが、子どもとのコミュニケーション量がちょうどいいと感じています。私は納得するまで仕事をやり切りたいタイプで、フルタイムで仕事をするとやり切ったと思うみたいで(笑)。それ以外の時間は、子どもに全力で向き合おうと思えるのでメリハリがあり、ストレスなく過ごせています。家でも仕事のことが気になってスマホばっかりいじっている母親じゃなくて、子どもといるときは子どもとの時間に集中できしたいと思っているので、私にはこのバランスがベストですね。やりがいのある仕事が見つかり、仕事と家庭の理想的なバランスも手に入れたので、ここから全力でアクセルを踏んでいきたいと思っています。


「はたらきやすさも、やりがいもかなえる転職がしたい」
こんなママは、まずはママリブラに会員登録を

おすすめ

会員登録(無料)